あの日から

3月24日(木)

東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。


3月11日は日本からシンガポールに到着して、発生時は長旅の疲れで寝てしまっていました。
主人から「至急安否確認を」と電話が入り、何が起きたのか全く理解ができず、
「え?何で??地震でも起きたの?」と聞き返すほどでした。
すぐに大変な状況だとわかりました。
「岡山は大丈夫」とすぐに連絡が取れたので一安心。

私の実家、祖父の家は海に近いです。過去に台風による高潮で浸水したこともあります。
比較的穏やかな瀬戸内海でも今回の規模の大津波がやってきたら・・

毎日、悲惨な状況が伝えられ、シンガポールで何不自由なく暮らしていることに感謝・・
というよりも何もできない罪悪感で苦しい日々です。
あの日以来、私は日記を更新できませんでしたが、被災された仙台のブロガーさん、
被災されてからも度々ブログを更新されて、逆に私が元気をもらっています。
ブロガーさんの日記から→もう被災者ではない

ずっと沈んだままでは何もできません!
自分にできること・・積極的に動いていきたいと思います。
[PR]

by Rie-Umino | 2011-03-24 19:29 | Singapore Life